女性

本気で小顔を目指すなら:ボトックス注射を試そう

このエントリーをはてなブックマークに追加

メスを入れないプチ整形

両手を上げる女性

プチ整形の中でもボトックスというものがあります。ボトックスとは、ボツリヌス菌を注射にしたもので、気になっている箇所に注入する事で改善されるものです。ボツリヌス菌により、筋肉の動きをコントロールさせる事で、筋肉を細く見せる効果があります。ボトックスを行う上での注意点は、即効性がないという事です。施術時間は早いのですが、効果はすぐには出にくいので継続する事が大切です。長期間かけて行う事で自然に変化させる事が出来ます。施術後に気をつける事として挙げられるのは、出血してしまう恐れがあるので、激しい運動やマッサージを控えましょう。同様に、入浴も出血しやすくなるのでなるべく控えて下さい。また、場合によってはボトックスを行い、副作用が出る時があります。副作用の一つとして、風邪を引いたような症状が出る事があります。これは今までの筋肉のバランスが崩れたり、神経に作用する場合があるからです。また、アレルギーの反応が出る事もあるので、行う際には事前に確認する必要があります。

ボトックスのメリットとして挙げられる事は、メスを入れないので安全で気軽に出来、体への負担も少ないという所です。他のプチ整形を行うのは少し不安という方でも始めやすいです。また、費用も他のプチ整形より安い事が特徴です。施術時間は10分程度で、継続して行う事でアンチエイジングに繋がります。ボトックスが出来る箇所は幅広く、主にシワ、たるみの改善や小顔の効果が期待されています。シワの改善では、表情筋が原因になる場合に改善効果が見られ、目尻などに注射する事で、表情筋の動きが制限されてシワの予防にも繋がります。シワなどの施術を行う事でも知られていますが、ボトックスはふくらはぎも細くする事が出来ます。ふくらはぎの筋肉を細くする事によって、脚を細くする効果もあります。施術する際は、行った後に脚がだるく感じる場合があるので長時間の移動などは控えるようにしましょう。また小顔や脚だけでなく、わきがや慢性的な肩こりの改善などにも使用されています。わきがでは、ボトックスによりエクリン汗腺の働きを減少させる事で、匂いや汗の量を軽減出来るのでメスを使わなくても改善します。