女性

本気で小顔を目指すなら:ボトックス注射を試そう

このエントリーをはてなブックマークに追加

身体へのダメージを少なく

頬に手を当てるレディー

筋肉を弱くして小顔に

美容整形は、現在様々な施術があり、手軽に行える点が女性に人気となっています。中でも、従来のメスを使用した整形手術とは別に、メスを使わない施術の利用が増えています。メスを使わないことで身体や顔に痕が残らず、負担も少ないのが利点です。小顔やふくらはぎ痩せに効果的な『ボトックス注射』は、プチ整形として利用されています。『ボツリヌス菌』を体内に注入し、発達した筋肉を低下させて細身にする方法です。特に小顔の施術として効果があり、エラの筋肉が張っている顔立ちには最適な施術になります。顔が大きい原因は、人によって様々です。ボトックス注射は、原因が筋肉の場合に効果的です。ボツリヌス菌には筋肉の力を低下させる働きがあるため、自然に筋肉を和らげて小顔にすることが可能になります。また、筋肉への働きだけでなく、表情皺やワキ汗の抑制にも効果的です。ボトックス注射は専用の細い針を使って行うため、痛みも少なく施術後の腫れや内出血も抑えるメリットがあります。小顔効果を高めるためには、顔が大きい原因を理解した上でボトックス注射を利用すると効率的です。

安全な菌の利用

美容外科で使うボトックス注射は、身体に安全な『ボツリヌス菌』を利用しています。一般的に使われるボツリヌス菌は、海外の厚生省が認めた安全性の高いものなので、安心して施術を受けることが可能です。稀にボツリヌス菌による副作用の可能性があるため、事前に医師に安全性の確認をしておくことが大切です。また、トラブルに対処出来るようにアフターケアが万全なクリニックを選びましょう。ボトックス注射は、身体に負担がかからない分、持続性が弱いので繰り返し行うことが必要です。施術の間隔は、担当医と相談し適切に行うと効果が高まります。時間調整を上手く行って、無理のない範囲で施術を繰り返しましょう。美容整形は、原因に適した効果的な施術を行うことが大事です。事前に施術やクリニックの情報を調べ、自分が信頼出来る医師に任せることが、トラブルの回避に繋がります。現在はクリニックのホームページも充実しているので、施術内容や医師の経歴、実績なども知ることが可能です。身体に負担のかからない施術を取り入れて、美容に役立てましょう。